そうめん

茄子と豚肉のあったかいおつゆでいただきます。茄子の苦手な子供達も、この茄子は大好きでたくさん食べてくれます。そうめんのつゆを使って簡単に♪

材料 ( 4人分 )
茄子 1本
豚バラ肉 100g
生姜 薄切り1枚
そうめん 人数分
ヤマキのめんつゆ(2倍濃縮) 250cc
水 250cc
ねぎ 少々
大葉 少々

1茄子を縦半分に切ってから薄切りにし、水にさらしてアクをぬきます。

2豚肉は1p幅に切ります。

3鍋に、水とめんつゆを煮立てます。生姜の薄切り1枚と豚肉、茄子を加えます。あくをとりながら弱火で4〜5分煮ます。

4そうめんを茹でます。水洗いして、水気を切り、器に盛り付けます。

5熱々のおつゆに、ねぎの小口切り、大葉の千切りにしたものを散らして出来上がりです。

コツ・ポイント
麺は冷たく、おつゆはあったかくしてどうぞ♪めんつゆは2倍濃縮を使用しました。各めんつゆの表示のつけつゆの濃さでお作りください。
薬味はお好みで。

クリスマスケーキ

クックパッドでクリスマスケーキを調べてみました。今年は家庭でクリスマスケーキを作ってみたいと思ってクックパッドを調べたのですが、意外と簡単に作れそうですね。
しかし微妙な部分で美味しく出来るのか、あまり美味しくないのかが決まりそうですね。クリスマスケーキは本番までにクックパッドで研究しながら何回かチャレンジしてみようと思っています。

毎年手作りしているクリスマスケーキ。2006年はこれでした。
材料:
材料 分量
スポンジ レシピID:7886
苺 1パック
中沢の生クリーム 400ml
飾り いろんなもの♪

作り方:
1 wakiさんのレシピID:7886でスポンジを作ったらあとはクリームをナッペして飾りつけして終了w
メモ(コツ、ポイント):
毎回スポンジを作るときはwakiさんのレシピID:7886でさせていただいています。ほんとにふわふわでおいしくできあがって毎回好評です♪
このレシピの生い立ち:
買ってくるより作ったほうがおいしいから毎年がんばって手作りしています。

クックパッドに「レシピの生い立ち」にも書かれていますが、クリスマスケーキをお菓子屋さんで購入してくるよりもクックパッドなどのレシピを参考にしてクリスマスケーキ作りにチャレンジするのは家庭的にも楽しい行事になりそうですよね。
一流のケーキ職人さんが作ったクリスマスケーキも勿論美味しいでしょうが、家庭で作ったクリスマスケーキには愛情と言うスパイスが効いてきっと楽しく美味しいものになるはずです。

カレーの鍋物

クックパッドで鍋物について調べてみました。なんとクックパッドには125品もの鍋物があるのですね。毎日鍋物を食べても4ケ月かかることになるのですね。
クックパッドの鍋物の中から特に私がおいしそうに思えたものを紹介します。これからの季節には鍋物が本当に良いですよね。

三日三晩でも楽しめる魅惑のカレー鍋♪
入れるもので、どんどん味が深まり、どこまでいっても飽きさせません!失敗無しの万人向け、まさに無敵の鍋と言えるでしょう。
材料:
材料 分量
カレースープ 適宜
あとは何でもOK! 適当に
作り方:
1 トリガラなどで丁寧にスープをとる。
2 1に、お好みのルーやスパイス、調味料を加え、さらさらカレーを作る。
3 あとは何でもお好みの具材を投入してください!

メモ(コツ、ポイント):
入れるものは牛肉、豚肉、鶏肉、なんでもござれ、シーフードだって大歓迎!野菜にいたっては何をも拒まぬ懐の深さ!豆腐、こんにゃく(白滝でもGOOD)、春雨、うどん、餅、そうめん、餅入りきんちゃく、ギョウザ、ハンバーグ、ウインナー、ああ!何でも受け入れ、包み込みさらにまろやかにコクをふかめる素晴らしいカレー鍋!ご飯を入れ、チーズをかけてオーブンで焼いても最高です!

このレシピの生い立ち:
おもてなしに、身近なメニューを新しい切り口で!というテーマのもと、実験的にブッツケ本番でやってみたらみんなが気に入ってくれて大絶賛でした。

クックパッドのカレー鍋であれば簡単に作れそうですね。本当に毎日食べても飽きないクックパッドのカレー鍋でした。


オムレツ

クックパッドでオムレツを検索してみました。私はとろけるようなオムレツがとても好きです。
オムレツの写真を見ただけでよだれが出そうになってきますね。
クックパッドで美味しいオムレツを見つけましたので紹介させていただきます。

★相性バツグン★豚キムチーズオムレツ
豚キムチとチーズを卵で包んだら、豚キムチの旨味とチーズの香りが広がる美味しいオムレツになりました♪卵液に麺つゆを少量、隠し味に入れるのがポイントです♪
材料:
特大オムレツ1個(2人分)
材料 分量
卵 4個
とろけるチーズ 30g
豚キムチ(ID:443842) 50g
麺つゆ(ストレート) 大さじ1

作り方:
1 最初に、豚キムチを作っておきます。(豚キムチの作り方は、ID443842の「★材料は2つだけ★豚キムチ」を参考にして下さいね)
2 卵4個をボウルに割りほぐし、麺つゆを加え、よくかき混ぜておきます。大き目のフライパンを熱し、サラダ油をひき、充分油が温まったら、卵液を勢いよく注ぎ入れ、全体に広げます。広がったら菜箸で大きくかき混ぜてフワフワに。
3 素早くAの中央に、@の豚キムチを乗せ、その上にとろけるチーズを乗せます。端から3つ折の要領で、具を巻きこみ、最後はフライパンの側面に押し付けるようにして端を閉じます。
4 フライパンの側面を活かし、オムレツの閉じ目を側面に押し付けるようにして、形を整え、ふっくらした丸味をつけます。引っくり返して火を止め、反対側も同様に、フライパンの側面で丸味をつけるように、余熱で2分、じっくり形をつけて完成です。

メモ(コツ、ポイント):
★オムレツを作る火加減は中火で★とろけるチーズは、スライスタイプでも良いのですが、ピザ・グラタン用の方が、オムレツを巻きやすいです★中が半熟以上〜柔らかめの仕上りがお好みでしたら、28cmフライパンを。半熟のトロトロがお好みでしたら、24〜27cmで。卵液が多いので、それより小さいサイズだと作りにくいです。私は28cmを使用★麺つゆはストレートタイプの分量ですので、希釈タイプの場合は量に注意。

このレシピの生い立ち:
「豚キムチをオムレツにしたらどうなるかな〜?」と、ふとした思いつきで作ったのですが、オムレツと一体感ある仕上りにはならず。つなぎの代わりにチーズを入れたら、うまく卵液と絡まったのと、辛味がマイルドになって意外な相性の良さに、以来すっかりお気に入りになりました。

クックパッドには本当に詳しく書かれていますね。これなら男の私にもオムレツが作れそうです。
クックパッドさんありがとうございました。




レシピサイト

クックパッドのことがニュースになっていました。
レシピサイト「クックパッド」が食品売り場を変えている
クックパッドをリードするのは、サイトレシピや日記を積極的に投稿し大きな影響力を持つ、いわゆるインフルエンサの「パワーユーザー」と呼ばれるコアユーザーで、その数は約2万人に達する。パワーユーザーは自ら投稿することはないものの感想をサイトに書き込み、パワーユーザーとの交流を楽しむ約5万人の「ヘビーユーザー」を“ファン”として取り込み、クックパッドの情報提供力を高めている。

 パワーユーザーは1人で1000人ほどのヘビーユーザーを抱え、なかでも米国シカゴ在住のパワーユーザーは6000人ほどのファンを持つ。クックパッドはこれらに加え、レシピを検索するだけの「一般ユーザー」約270万人による3層構造から成り立つ。レシピの人気度は瞬時にサイト上で分かり、「自分が作ったレシピが目立ち、世の中の役に立っているということが、ユーザーのモチベーション(動機付け)を高め、レシピ数の増加につながっている」とクックパッドの森下満成執行役は指摘する。

食卓が食品売り場を変える! 国内最大の料理Webサイト「クックパッド」に主婦らが投稿したレシピが大手スーパーの食品売り場作り、コンビニエンスストアの商品開発に影響を与えている。そのパワーは家庭用品、食材にも及び始め、さながら「主婦の手による食卓からの革命」が静かに進行中だ。

食欲の秋

クックパッド!ほとんどの方がご存知だと思います。恥ずかしながら、僕はクックパッドを知りませんでした。自分で料理をする機会があまりないのと、たいていは適当に惣菜買って済ませちゃったりするので。
クックパッドは国内最大の料理レシピ専門サイト、月の利用者は200万人を超え、レシピ数も毎日200以上増え続け、現在のレシピ数は20万を超えている。クックパットは所謂ユーザージェネレイテッドサイトで人気の秘密はその双方向性。会員になるのは無料でご自慢のレシピを公開することができる。しかも会員のレシピに対してコメントできるのもすごい。
見てるだけでとても楽しいし、おなかが空いてきちゃいます。

日本最大!料理するならクックパッド

コンラッド東京 日本料理 統括料理長・齋藤章雄さんに聞く ヨーグルトフル活用の3つのポイント
焼きナスの明太子ヨーグルトソース ヨーグルトと明太子の相性はぴったり。お酒のおつまみにどうぞ!
Q.お料理へのおすすめの使い方は?
A.ヨーグルトを調味料と考えて和食にしても合いますよ
材料
(4人分)

ナス 4本、明太子 30g
プレーンヨーグルト 大さじ2
レモン汁 小さじ1
塩・コショウ 少々
シブレットまたはあさつき 適量
作り方
ナスは網で焼き、熱いうちに皮をむき冷ましておきます。
明太子はうす皮をとり、ヨーグルトと混ぜ、レモン汁、塩・コショウで味をととのえておきます。
1を細くさき、皿に並べ、2のソースをかけます。
仕上げに1cmの長さに切ったシブレットまたはあさつきを散らします。
ポイント1 和食に使う調味料と好相性!ちょっとプラスして奥深い味を。

きのこのヘルシーキッシュ ヨーグルトと旬のきのこで作るヘルシーキッシュです
Q.どんな食品と合わせると良いの?
A.ビタミンCや食物繊維,オリゴ糖などを含む食品との食べ合わせが効果的です。
材料
(4人分)

A まいたけ 1パック
しめじ 1/2パック
エリンギ 140g
塩 少々, コショウ 少々
プチトマト 8個、卵 3個
B 生クリーム 80g
プレーンヨーグルト 100g
塩 適量, コショウ 適量
粉チーズ 50g
とろけるチーズ 適量
バター(Aの炒め用・型用)適量
パセリ 適量
作り方
ボウルに卵を割りほぐしBを入れてよく混ぜ合わせておきます。
あらかじめバターを塗っておいたタルト型に、塩・コショウ、バターで炒めたAとプチトマトを均等に敷き詰め、静かに1を注ぎ入れます。
2の上にとろけるチーズをのせ、180℃のオーブンで20〜30分色よく焼きます。
3を皿にのせ、パセリを飾ります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。